シズカゲルがどんどん知名度を上げて愛用者が増えているようです。これだけ、多くの人に支持される理由はシズカゲルに含まれるとある成分にあります。

 

私も愛用していますが、数週間使ったあたりからどんどんハリが出てきました。今回はシズカゲルに配合されている3つの注目成分のうちの1つアルブチンについて解説します!

 

 

シズカゲルと言えば美白有効成分アルブチン含有

アルブチン

 

アルブチンと言えば、最近美容業界で注目の美白友好成分です。シズカゲルにはアルブチンがたっぷりと配合されています。

 

アルブチンってなに?どれくらい凄いの?

アルブチンとは

 

アルブチンは厚生労働省から「美白作用がある」と正式に認められた成分です。
メラニンの生成に必要なチロシナーゼという酵素の働きを抑制するため
シミやソバカスを防止する効果があると言われています。

 

コケモモ、クランベリー、梨、マッシュルームに含まれています。

 

メラニンの生成を抑えたり、紫外線による細胞へのダメージを修復したりする機能があるのでシミ予防にも効果があります。

 

シズカゲルは他メーカーの商品に比べても、アルブチンを損なうことなく主成分として使用していますので、高い美白効果が期待できるのは当然のことですよね。

 

アルブチンの効果的な増やし方

アルブチンの効果的な摂取タイミングは2つです。

 

1.外出予定がある場合は、前日の夜や当日朝にアルブチンを取り入れることで紫外線でメラニンが活性化する働きを抑えてくれます。

 

2.紫外線を浴びた後にもチロシナーゼが活性化することを抑えることが可能です。大量の紫外線を浴びてしまった場合は後からアルブチンでケアが必要です。

 

またアルブチンを効果的に摂取する方法としてビタミンC誘導体との併用が挙げられます。ビタミンC誘導体はアルブチンと相性が良いため、同時に摂取することが推奨されています。

 

シズカゲルには、ビタミンC誘導体も黄金比で配合されていますので、アルブチンの効果を最大限に発揮してくれます。

 

そしてやはりアルブチンの摂取は化粧品による摂取がおすすめです。

 

シズカゲルはアルブチンを高濃度で摂取できるため、
とにかくこの成分を増やしたいと思ったら最高の選択肢だと言えるでしょう。

 

 

アルブチンをまだ試したことがない・・・

アルブチン 初めて

 

「最近話題になっているけど本当に効果あるの?」「なんか騙されてるかもしれないから試したことは無いんだけど・・・」興味はあるんだけどなかなか手がだせないなんていう方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

私は心配症なので購入前には口コミなどの評判をくまなくチェックしています。今のところ、アルブチンを使って肌トラブルが出たという話は聞きません。

 

厚生労働省が正式に認定している成分ですから当然といえば当然かもしれません。

 

シズカゲルはその他にも色々な工夫がされているので人生初アルブチンという方にはハードルが低めの商品であることは間違いありません。

 

 

シズカゲルはアルブチンだけじゃない!

シズカゲルにはアルブチン以外にも高級な成分が使用されています。

 

 

○39種の保湿成分

 

39種類の保湿成分が贅沢の配合されています。

 

・アルニカエキス
・アーティチョークエキス
・カモミラエキス
・天然ビタミンE
・イザヨイバラエキス
・ビルベリー葉エキス
・オウゴンエキス
・ヒメフクロエキス
・セラミド
・ダイズエキス
・アルニカエキス
など

 

○3種のビタミンC誘導体

 

ビタミンC誘導体は毛穴の開き、毛穴のたるみ、毛穴のつまりなど肌の引き締めに効果が期待できます。

 

・ビタミンCテトラヘキシルデカン酸
・ビタミンCエチル
・ビタミンC2グルコシド

 

抗炎症有効成分のグリチルリチン酸ジカリウムは肌あれ、あれ性に効果がある医薬部外品認定されて成分。独自新保湿成分のバイオピュアブランはコメヌカの美白作用が期待できます。

 

シズカゲルって使うとどうなるの?

シズカゲルを使うと

 

・シミ
・シワ
・たるみ
・ハリ
・弾力
・みずみずしさ
・うるおい
・毛穴の開き

 

シズカゲルを使うと

 

・ハリ
・弾力
・みずみずしさ
・シワ
・たるみ
・うるおい

 

などの肌の悩みに働きかけてくれるます。
一緒に美肌を目指しましょう!

 

シズカゲルの失敗談をこちらで紹介しているので興味があれば参考にしてくださいね。