シズカゲルがどんどん知名度を上げて愛用者を増やしています。
これだけ人気が出た理由としてシズカゲルの成分が挙げられます。

 

私も愛用していますが数週間で効果を体感することができました。
今回はシズカゲルに含まれる3つの人気成分のうちグリチルリチン酸ジカリウムについて解説します。

 

シズカゲルと言えばグリチルリチン酸ジカリウム配合の美白ケアコスメ

グリチルリチン酸ジカリウム

 

『グリチルリチン酸ジカリウム』は、漢方の原料としても知られる甘草の根に含まれる成分。
生薬の甘草の根茎または根から抽出したグリチルリチン酸を水に溶けやすくした成分。

 

・炎症を抑制
・肌荒れ
・ニキビケア

 

に効果を発揮すると言われています。

 

医薬部外品抗炎症有効成分として承認された医薬品成分です。

 

・抗痒・抗アレルギー作用
・抗炎症作用
・刺激緩和作用
・バリア機能改善作用
・安全性(刺激性・アレルギー)

 

 

グリチルリチン酸ジカリウムってなに?どれくらい凄いの?

グリチルリチン酸ジカリウム 抗炎症効果

 

グリチルリチン酸ジカリウムは医薬部外品として
肌荒あれ、あれ性、にきび予防を防ぐ効果が期待できます。

 

医薬部外品として認定された成分をふんだんに使用することで真の美白へと近づくことができます。

 

このグリチルリチン酸ジカリウムを摂取するために最適な方法が"化粧品"からの摂取であると言われます。

 

シズカゲルにはWの有効成分が含まれており、アレルギーフリーや品質管理も徹底されているので、アレルギーや副作用を心配する人にピッタリの成分です。

 

シズカゲルはグリチルリチン酸ジカリウムだけじゃない!

シズカゲル 成分

 

シズカゲルはグリチルリチン酸ジカリウム以外にも高級な成分が使用されています。

 

○39種の保湿成分

 

39種類の保湿成分が贅沢の配合されています。

 

・アルニカエキス
・アーティチョークエキス
・カモミラエキス
・天然ビタミンE
・イザヨイバラエキス
・ビルベリー葉エキス
・オウゴンエキス
・ヒメフクロエキス
・セラミド
・ダイズエキス
・アルニカエキス
など

 

○3種のビタミンC誘導体

 

ビタミンC誘導体は毛穴の開き、毛穴のたるみ、毛穴のつまりなど肌の引き締めに効果が期待できます。

 

・ビタミンCテトラヘキシルデカン酸
・ビタミンCエチル
・ビタミンC2グルコシド

 

 

美白有効成分のアルブチンは正式に美白作用があると厚生労働省から認定されています。独自新保湿成分のバイオピュアブランはコメヌカの美白作用が期待できます。

 

 

シズカゲルって使うとどうなるの?

 

シズカゲルを使うと

 

・シミ
・シワ
・たるみ
・ハリ
・弾力
・みずみずしさ
・うるおい
・毛穴の開き

 

シズカゲルを使うと

 

・ハリ
・弾力
・みずみずしさ
・シワ
・たるみ
・うるおい

 

などの肌の悩みに働きかけてくれるます。
一緒に美肌を目指しましょう!

 

シズカゲルの失敗談をこちらで紹介しているので興味があれば参考にしてくださいね。